大晦日

2014/12/31 by SASAMOTOHisashi | 0 comments

引越し(すぐ近くですが、)、事務所の大改装そして大掃除なんとか終了。しばらく介護関係の事業所に勤めていたので、印刷機や紙折器などもパーツ交換やメンテも年内に終えられました。何かと慌ただしい時です、昨日は消防団の皆様の歳末警戒の詰所に何カ所かお邪魔をしました。
ご挨拶に伺ったとは言え、こちらが励まされることに。
良い年を迎えたいと思うのは皆同じです。
どうか素晴らしい新年をお迎え下さい。

駅立ち再開です!

2014/12/18 by SASAMOTOHisashi | 0 comments

衆議院選挙も終わり、自らのビラで朝の駅頭での活動を再開しました。10月まで介護サービスの事業所に勤めていてしばらく、出来なかった朝の駅頭活動ですが地元小岩からですが、大変多くの方にお受け取りを頂きまた、様々な励ましご意見を本当に沢山頂いています。今は試練だが、乗り越えてこそ次が開ける趣旨の話など大変感激致しています。寒さは厳しいですが、これからもがんばらねば。

選挙に行かない男と、付き合ってはいけない5つの理由

2014/12/11 by SASAMOTOHisashi | 0 comments

衆議院選挙も終盤戦ですが、候補者の訴えや政党の公約(いや口約か!)も然りですが、切り口が面白いブログを御紹介します。ご存知の方も多いとは思いますが病児保育のフローレンス代表駒崎弘樹氏のブログが大変わかりやすい。

要約すると、1.投票が面倒という男 投票所は近所の小学校や公民館で大抵は徒歩十数分、これが面倒という男は、将来子どもが出来てもあ~だ、こ~だと理由をつけ子どもを連れて出かけることをめんどくさがる男になりかねないから、やめとけ。2.どこに入れても同じじゃないか、という男 日本語の読解力が低い可能性が高い。増税分を社会保障か、増税中止か位小学生でも理解できるのに、こんなことを言う男は社会では苦労しかねない。3.政治も選挙もなんだか良く分からない、という男。理解をする努力がない男は仕事をしても出来ない可能性が高い。4.投票日は、用事があり行けないという男。期日前投票の制度もグーグルで検索も出来ない男は職場でも存在価値がゼロ。すぐに別れよう。5.政治家は信頼していない、という男。メディアの垂れ流す情報を鵜呑みにし、政治家を一つのレッテルで判断する男。

選挙を放棄することは、付き合っている女性にも将来生まれてくるかもしれない子どもにも本気で関心をもたないと一緒だよ!

さらに若者の選挙ばなれで、国の支出は子ども:高齢者で1:11にという状態になっている。投票をしないとはこういうことと断言しています。

投票率の低下や選挙の情勢が報道されていますが、駒崎氏の若い世代への投票行動への呼びかけは大変わかりやすいと感じます。

いかがでしょう?

選挙の報道のあり方

2014/12/05 by SASAMOTOHisashi | 0 comments

昨日、新聞各紙は衆議院選挙の予想(調査に基づく)を一斉に報道しましたが、政策の検証とかでなく、当落予想や議席数の予想は正しい報道のあり方なのでしょうか?

当落予想はある意味一番興味がある部分だから解りますが、この選挙の意味するものを知らしめる役割もあると思います。与党の圧勝により、今後推移される考えられることや野党が抑止作用になる意味など、選挙がある意味娯楽のような位置付けになったら、後から色々ツケが回ってきそうです。アイドルの人気投票とは全くちがいます。

公権力を掌握することがどんな意味をもつか? 良く考える時が今ですね。

昨晩の党首や代表が出演した報道番組は、正直面白かったです。良い悪いでなく、メディアの使い手の橋下代表の独壇場の様相でした、勿論それが即支持率や投票行動に結びつくとは思えませんが。

未だに態度を決めていない人が大勢いると申し訳のようにいっても、あたかももう勝負があったかのごとくの報道は如何なものでしょうか?